太陽電池発電の金額

MENU

太陽電池発電の補助金

taiyoukouhatudenn

●太陽電池発電の補助金は3種類ある!!

 

都道府県、市町村、それぞれの自治体で補助金がうけられます。

 

し、か、も、!!!
併せて、補助金をうけることができます!

 

おおよそ、50万円から100万円くらいの補助金になると言われています。
※時期にもよるので、10万円程度の場合もあります。

 

 

住んでいる地域、施工内容によってそれぞれ変わりますので、
なによりもまずは、自分の住んでいる地域でどれくらいの補助金をうけることが出来るのかを
調べることが大事になります。

 

では、どうやって調べるのか?

 

 

 

 

 

 

私もネットでいろいろ調べているうちに様々な紹介サイトや業者のサイトがあり、
どこを選択したら一番いいのかはじめはわかりませんでした。

 

約半日かけて、ネットでとことん調べた結果、

 

こちらのページで公式サイトを紹介しています!
太陽電池発電の補助金を調べる方法
       
こちらのサイトは、まずサイトの左メニューの「全国の補助金エリア一覧」で
自分の住んでいる地域をクリックしてください。
すると、その地域の補助金情報が簡単に見ることができます。

 

しかも、全国700社以上の業者から、自分にあった見積を一括で受けることができます。
※もちろん無料ですよ!!!

 

・簡単に見積ができる
・補助金の情報が正確で簡単に調べることができる
・優良業者も紹介されている
・購入するために必要な情報がわかりやすく紹介されている
・提携企業が業界ナンバーワンの全国700社以上もある
などなど。

 

総合点で、一番いいサイトだと思います。

 

実際に私が購入を検討して、ネットで一番いいサイトを探した結果なので、
おそらく他を探しても、総合点でここを上回るサイトはないでしょう!

 

ここでいう他のサイトとは、
・一括見積もりが出来るポータルサイト
・業者のサイト
・メーカーのサイト

 

になりますが、業者のサイトはやはり自分のいい部分しか説明されていませんし、
メーカーになると、太陽光発電についての説明はしっかりしていても、
当たり前ですが、自分の機器の説明しかありません。

 

 

しかし、こんなデザインもなにもないような小さな当サイトなので、
信用はできないかもしれませんね(笑)

 

そんな方は、他のサイトもご紹介しますので
もしも時間があればご自分で片っ端から、見積もりしてみてください!
もしかしたら、自分にぴったりな業者が見つかるかも???

 

 

●太陽電池発電の補助金を調べる方法についてはこちらのページ●

 

太陽光発電の補助金を自分で調べる方法

★太陽光発電の補助金
太陽光発電システムの設置・導入には、都道府県、市区町村のそれぞれの自治体が補助金を出しています。
自治体によって、様々なので自分が住んでいる地域の自治体の補助金を知る必要があります。

 

大事な部分は、それぞれの自治体の補助金は、あわせて受けられることです。

 

多い地域だと50万円〜100万円ほど補助金が出る場合があります。

 

これは利用しないてはありません!!!

 

・国の補助金としては、
平成23年度に変更があり、1kWあたり4.8万円で決定されました。
仮に4kWのシステムを設置した場合、国からの補助金だけで補助金額は19.2万円になります。
※現在は、国からの補助金の予定はないようです。

 

 

 

★販売会社がソーラーパネルを仕入れられない時期もあるので、
もしお検討されている場合は、なるべく早く見積だけでも済ませておいたほうがいいと思います。
※見積の段階で補助金についてもほとんど業者さんが教えてくれます。

 

★都道府県や市町村の補助金は今までは少ない額のところも多かったのですが、
震災の影響もあって、多くの自治体で太陽光発電の普及に積極的になっています。
中でも、ある自治体では早くも予算枠に達し、受付を締め切るなどの事例もあります。

 

状況を確認するためになるべく早めに、地元の業者に聞くためにも、
見積依頼をおすすめします!
もちろん無料です!!!

 

補助金が詳しく書いてあるのは、こちらの

 

住宅用太陽光発電関連の補助金
サイトを参照ください。
このページで紹介されている一括見積サイトの「全国の補助金エリア一覧」
から、自分の住んでいる地域をクリックすると簡単にわかります。!!!

 

 

太陽光発電は、決して安い買い物ではありません!
だからこそ、多くの見積を請求する必要があります。

 

↑上で紹介しているサイトだけでもいいですが、
私は、できる限り多くの一括見積もりサイトで見積りをすることをオススメします。

 

その中から、自分の地域、補助金や、住んでいる住宅、に最適な評者とメーカーを選択するのです。

 

見積を請求してからその中から、さらに、実際に地元の業者に会ってから決めるのです。
そうしないと、地元の業者がどんな人かもどんな会社かもわからないですから!
全国的に、人気があるメーカーでも地元の請負業者が、あまりよくない業者だと、
まったく意味がないですし、そのような担当者の人間性でのトラブルもあります。

 

だから、できる限り多くの業者から見積を請求する必要があるのです!

 

 

もしも時間があればご自分で片っ端から、見積もりしてみてください!
もしかしたら、自分にぴったりな業者が見つかるかも???

 

 

ちなみに、補助金の申請期間は
※期間中でも予算に達した場合は、締め切りとなることがあります。

 

 

太陽光発電メリットとデメリット・補助金制度

現在、太陽光発電を設置すると国や自治体から補助金を受けることができます。
導入コストの高さがデメリットとなっている太陽光発電ですから、補助金が受けられるというのは大きなメリットとなります。

 

しかし、この補助金制度はいつ変更があるのかわからないと言うのが、正直なところです。
太陽光発電の導入を考えているのであれば、正しい、新しい補助金の情報を知っていることが大切です。

 

太陽光発電は、無限で無料の太陽光エネルギーで電気を作ることができます。
そのため、ある程度のメンテナンスは必要ではあるものの、半永久的に電気代を抑えることが可能であるという大きなメリットがあります。
しかし、導入コストは決して安いものではありませんので、いかに早く導入コストを回収するかが重要なポイントとなります。
補助金を受ける事で導入コストが抑えられれば、投資の回収が早くなることでメリットの発生する期間を延ばすことができます。

 

補助金を受領するには、手続きが面倒で時間が掛かるなどのデメリットがありますが、多くの場合は業者さんが代行してくれるので心配いりません。
ただし、補助金の受取までに時間が掛かるため、工事代金の支払いの際に一時的に多くのお金が必要だというデメリットが発生することを念頭に置いておきましょう。


太陽光発電の補助金をアプリ調べる方法

太陽光発電を有効なものとして使うためにスマホアプリもたくさん出ています。
電気代や売電金額を計算するアプリや、
太陽を調べるためのアプリ、
さらには太陽光発電に向いている土地を紹介するアプリなども出ています。
数あるアプリの中でも、特に導入に役立つものを紹介したいと思います。
各種お勧め情報の中でも名前が出てくるのは「太陽光deエコ生活」「太陽光計算アプリ毎日ECO」「GET売電」
「補助金サーチ」です。

 

体験談を見て活用について調べると、これらのアプリの名前が良く出てきます。
導入前には業者の情報や見積について知ることができる太陽光deエコ生活、自治体からの太陽光の補助金について調べられる補助金サーチで事前情報を集めましょう。
売電で収入を得ようと考えている人は売電GETと毎日ECOの両アプリで、
これだけ売電で収入を得られるという把握をしておくことをおすすめします。

 

またCO2削減についてのアプリを見ることで、節電意識と環境への貢献意識を持つというのも意味がありますよね。
このように数あるアプリでも太陽光発電の導入前後や目的などによって、もっとも適切な情報を得られるアプリは違ってきますので、目的に合わせた選択が重要です。
また、売電は副業に当たるのではという意見も出ています。副業で金額の大きさによっては税金が関わってきますので、税金に関するアプリも利用して、税金のトラブルを出来る限り事前に対応しておくことも大切です。

 

おまけとして、太陽光発電は自宅だけではなく空き地でも行うことが出来ます。
そのため最近では「ソーラーバンク」という太陽光発電に向いている土地の売買情報を提供しているサイトも存在しています。
太陽光発電で収入を得ているという人の体験内容では、これらのアプリを活用している人が多いようです。
このように、これから太陽光発電を考えている人も、スマホアプリを有効活用して頂きたいです。

 

 


★自分で補助金を調べる方はコチラ
URL:社団法人ソーラーシステム振興協会

太陽の調査をするアプリ

太陽光発電、と聞くと一般家庭的には屋根の上にソーラーを載せて発電する、
というイメージが強いと思いますが、一般個人にとっての太陽光発電はそれだけではありません。
土地を所有している人の場合、
使われていない土地を有効活用する一環として開いた土地に
小規模ながら太陽光発電を設置する、
ということを試みている人も少なく無いようです。
もちろん、日の光を良く受け止めることの出来るような、まわりに太陽を遮るもののない土地に
設置するのが理想ですが、思う通りにはいかないかと思われます。

 

スマホアプリを利用することで、より効率よく空き地に太陽光を設置するための計画を立てることが出来るようになります。
GPSを使って太陽の動きを示してくれる
というアプリが存在しています。
「Sun Seeker」という太陽を計測できるアプリを利用するという方法になります。
これ自体は太陽の動きを確かめるためのアプリであり、発電量などを確かめたり、
運用のための情報が盛り込まれているアプリではありませんが、GPS機能でどの場所でも
太陽の動きを調べられるので、設置を考えている場所で太陽の動きを確かめておくことで、
向きや角度をどのようにして設置するかを決めることが出来ます。

 

家庭の屋根の上ではなく、ある程度の広さのある空き地で太陽光発電をする、
という人はこれを利用しているようで、立地調査で便利だという体験談も書かれています。
もちろん、ご家庭の屋根に太陽光発電を設置する際にも、自宅では太陽がどのように出ていて
動いているのかを事前に知ることが出来るのは、すごく意味のある事です。

 

太陽は夏と冬で高さや日照時間も変わってくるので、
一番効率よく発電してくれそうな時期などに合わせる、
という方法でも使ってみるといいかもしれないですね。

 

また、既存の太陽光発電専用のアプリと併用して、情報を組み合わせることによって、
より効率の高い太陽光発電の運用を可能にすることが出来ます。

 

更新履歴